最後の晩餐にはまだ早い


本郷「ビストロ・アバ」(2016年10月) 

 この日は千住の某庁への最終出勤日?だが、予想外に早く用件が終わってしまった、界隈でのランチタイムにはまだ時間がある、そこで月曜営業していてこれから予約なしでも大丈夫な店はあるか?と考え、思い付いたのが3月迄居た職場に近い、本郷のフランス料理「ビストロ・アバ」だった、予約を取らないランチは11時半開始なので間に合うと思い、急ぎ北千住の駅に向かった。
 新御茶ノ水駅で延々歩いて丸ノ内線淡路町駅に乗換える、このアクセスで約5年通っていたので鍛えられた(笑)。本郷三丁目駅に着いたら時間は11時過ぎ、少し早かったかなと思いながら店前に向かったら、既に女性二人組が開店を待っている、他に寄る処も無いからその後に並んだら、店から渡された本日のランチメニューが回って来た。
        161116-1.jpg
 近所のママ友仲間らしい彼女達の話では、「もうじき開店するそうです」との事、あとで知ったのだが、開店は11時15分からに変わったみたいだ、早目に行って良かった(笑)、私の後にも4人客がやって来る。

     161116-2.jpg
 店前の歩道には、席待ち客用なのかカウンター用の椅子が並べてあるが、此処に座って待つのは結構勇気要る(笑)。

     161116-3.jpg
 11時15分になり、店内から女性が出て来て「お待たせしました」と入店を案内された、私は2組目で前回と同じカウンターの端席に座らせてもらった。
 目の前の冷蔵庫の上には、店のシンボルである豚のアイテム等置かれているが、以前に比べてスッキリした印象、店内全体も整理されたと感じた。

     161116-4.jpg
 夜の黒板メニュー、この店を利用するのはランチタイムばかりなので、一度夜に来てみたいと思いながら、未だ果たせないでいる、なかなか魅力的なカルトが並んでいる。

 続々と客がやって来る、皆初めて来たのでなくリピーターみたいに見える、昼休み前なのでおそらく近隣住人か、私の地元にもこの店欲しい(笑)。少し離れた春日通りには姉妹店の「ギャテ」があり、今年2月には木場に「ビストロ・アバ木場店」が開店したが、WEB情報では11月現在休店中になっている、詳しい事情は不明だが従業員が足りないのかも。

        161116-5.jpg
 料理がやって来た、まずはシンプルなグリーンサラダ、サラダはあまりゴテゴテ要素を入れるのは好まず、これがいい(笑)。

        161116-6.jpg
 自家製パン、結構美味しい。

     161116-7.jpg
 結局、悩みながら選んだ料理は「豚バラと豆、かぼちゃの煮込み」(パン・サラダ込1,250円)、実はこの日ハロウィン当日だったので、「かぼちゃ」の文字に反応してしまった(笑)。
 柔らかく煮込まれた豚バラは結構大きな塊、ナイフがスッと入って南瓜の香りが絡まり脂と甘味がいいバランス、緑豆が面白いアクセントになっている、手前は茹で玉子ではなく(笑)茹でジャガイモ、この料理人は北海道出身と聞くが、北の大地を連想させる料理だ。全体的な味のイメージは「豚の角煮」だが、食べ終わると「やはりこれはフランスの煮込料理だ」と納得する、なかなか美味でした。

        161116-8.jpg
 フランス料理は食後甘味が欲しくなるもの、そこでランチデザートの「ココナッツのブランマンジェ」(200円安い!)とコーヒー(150円)をお願いした、ブランマンジェは水飲みグラスの容器に入っていたが、ちゃんとアーモンドの香りがする、某有名店では一皿千円以上するブランマンジェもあるが、私の凡俗な舌では値段程の差があるとは思えなかった(笑)。

        161116-9.jpg
 食べ終わったら席待ち客も居たので早々に退出、これがこの店ではマナーの一種、支払いは総額で1,600円、内容を考えたらとても安い。店外のお知らせにはシャルキトリー類の販売も始めたみたいで、一度味わってみたいなと思った。

     161116-10.jpg
 帰りは摂取カロリー消費のため(笑)、久しぶりにこの界隈を歩いてみようと東大方面へ向かう、気付いたのは本郷通りの閉店が急増していた事、本郷三丁目交差点近くの総合書店は、私が勤め始める前から営業していたが9月で閉店の貼り紙、そのまま歩くと医療書籍等を置く古書店があるが、幾つも閉店しているので驚く、店主が高齢化し後継者も居ないのだろう、何かとても寂しい事だ。新しく出来た店舗もあるが、殆どがラーメン店等客単価の低い飲食店、それも入れ替わりが激しい。
 「異次元緩和によってデフレ脱却を図り、景気回復へと導く道筋」は、かなり怪しくなっている、庶民の消費節約傾向は変わっていない。仕事をリタイアして以来、外食はランチ訪問が多くなったが、客入りがいいのは料理1,500円位までの店だ。
 キャリテプリな満腹ランチで嬉しかったが、色々考えさせる日だった、でも街は歩かないと発見がない、ネット上では知り得ない事はやはりある。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -