最後の晩餐にはまだ早い


竹ノ塚「武藤製麺所」

 私の地元に昼時は行列が出来るラーメン店があるが、最近2ヶ月位休業している、聞く処によると店主が体調不良との事で、見かけはそんなに歳いっている人ではないので、悪質な疾病でなければいいのだが。
 飲食店主は何より身体が資本だ、企業・組織等に勤務するサラリーマンなら病欠期間の休業補償や、辞めれば雇用保険の失業給付もあるが、日銭が基本の飲食店では休んだ日から収入ゼロ、テナント家賃を払っていればその分マイナス負担になってしまう。自分の代わりに営業してくれる従業員が居ればいいが、人材不足の飲食業界の現状ではそれも困難となると、あとは病気にならない様に徹底して自己管理するしかない、禁酒禁煙でスポーツジムに行って体力を鍛える、事故防止のため運転もしない、こんなストイックな日常生活をしないといけなくなる(笑)。
 調理師学校を卒業しても個人経営店には勤めず、社会保障のしっかりした企業系に就職したがる人が増えているのも、こうした背景があるのだと思う。

 この日寒かったのもあり、急にラーメンが食べたくなった、漫画家の東海林さだお氏がエッセイで書かれていたと思うが、ラーメンは食べたくなると「今すぐ食べたい、待っていられない」となる(笑)、ラーメン店は大体昼の開店時間が11時と11時半に別れるが、この30分の差が大きい、最近訪れるのは早くオープンする店が増えた。
 我家から行ける11時開店の中から選んだのは、竹ノ塚の人気店「武藤製麺所」で、天気もいいし久しぶりに行ってみようと、愛車(自転車)に乗った(笑)。

     161124-1.jpg
 店到着は11時の開店時直後で、いいタイミングだったが既に先客が居た。

        161124-2.jpg
 店前には「先に食券をお買い求め下さい。」の案内看板が置かれている。

        161124-3.jpg
 店一番人気で以前食べた事のある「わんたんとり塩めん」にするつもりだったが、食券機で目に入った「特濃らーめん」(700円)が気になり、ついボタンを押してしまった(^^;)。ランチタイムは+100円で小ライスと餃子3個が付くサービスがあるので、これもお願いする事に。

     161124-4.jpg
 店内は清掃が行き届いて整理され、店員にも活気を感じる、昼前だったからか厨房一人店内一人の体制。

     161124-5.jpg
 卓上の調味料類や水ポット、この店は割り箸派だ。

     161124-6.jpg
 そして出来上がって来たのが「特濃らーめん」、名前のとおり見かけは濃度の高そうなスープ、まずは一口吸ってみるが、ベースは多分鶏、魚粉、野菜だと思う、ドロっとしているが意外に端麗、よく言われる「ベジポタ」とは少し違う。
 続いて麺だが自家製の細麺、この店は食券を渡す時に細麺か太麺か選べるが、私はスリム好きなため(笑)細麺を選んだ、この麺が濃い目のスープとも合っていいバランス、麺に絡んだスープで鼻腔に芳香が抜けていく。無化調なので最後まで飽きない味で楽しめた。今年2月の和歌山「オテル・ド・ヨシノ」での「ジビエのビスク」を何故か思い出してしまった(笑)。

        161124-7.jpg
 ご飯には豚肉の佃煮みたいな物が乗っている、コシヒカリ系だろうか?少し柔らか目の炊き具合、美味しいがラーメンの相方としてはもう少し固い炊き方が好み。

     161127-8.jpg
 餃子3個、これはまあ普通そのものでした(笑)。

     161127-9.jpg
 席背後の壁には「スープ」と題して、スープ作りのポリシーが書いてあった、こうしたものは概して意気込みと材料自慢で、読んで白けるものが殆どだが(笑)、これは一応まともな事が書いてあった、ベースは鶏と煮干しとの事だ。
ラーメンスープはお金をかけようと思えば幾らでもかけられる、ただ一杯千円は取れない、原価率を考えたらどうバランスを取っていくのか、この辺りに経営者としてのセンスが問われると思う。
 久しぶりの武藤製麺所は美味しかった、勿論全部回った訳ではないが、過去訪れた足立区内の店では、今の処一番自分の好みに合っている。暫く来ていなかった事を後悔した、今は時間があるので、また寒くない平日11時を狙って行こうと思っている(笑)。
 帰りに店前を通ったのだが、以前訪れた洋食「かちゃくり」が閉店しているのを知って驚き、開店後まだ2年位の筈だが、此処も店主の体調等何か事情があったのだろうか?料理も店の雰囲気もなかなかいい店だったので残念な事だ。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -