最後の晩餐にはまだ早い


関西国際空港「551蓬莱関西空港店」(2017関西食べ続け①)

 最近の国内移動はLCC利用専門になってしまい、新幹線の乗り方は忘れてしまった(笑)、大阪往復は時期にもよるが倍以上の価格差があると、やはり安い方を選んでしまう、「そのお金あればレストラン1回行ける」と思ってしまうからだ、普段節約生活をしている私みたいな人間に「こうした時くらい贅沢しろ」と云われても、出来る訳がない(笑)。

     170226-1.jpg
 そうした理由で、今年も遠路の成田第3ターミナルから出発、J社は機内持込み荷物一人7kgまで、全便ではないが計測もやっている、今回かなり荷物を減らしたつもりだが、それでも6.5kgあった、でも「重量制限のおかげで、お土産はありません」との言い訳も出来るので、利点もある事に気付いてしまったが(笑)。

        170226-2.jpg
 今回の関西食べ続けは関空内から始める事にした、前回の札幌行で「成田第3ターミナルでの食事は避けるべき」を痛感したので、関空到着は13時過ぎだが昼食は未だだった、このまま電車に乗ってしまうと大阪市内まで1時間あるから、やはり何か食べておこうと思った。
 事前に関空のWEBサイトを調べ、大阪在住のグルメな人にも相談し、利用を予定していたのは「蓬莱」だった、そう「551豚まん」であまりにも有名な店だ。店舗の前まで行ったら行列が出来ているのであきらめかけたが、これは名物の豚まんを買う人達だった、店内で食べるなら案内可能みたいなので、入口で待っていたらカウンター席を勧められた。

     170226-3.jpg
 そんなに広い店内ではないが賑わっている、ランチメニューは数種あるが、やはり此処へ来たら豚まんは食べてみたい、そこで「551蓬莱名物」と特筆された「海鮮焼そばセットメニュー」で、焼そば+豚まん∔スープの組合せAセット(税込1,140円)をお願いする事にした。

        170226-4.jpg
 わりと短い時間で出て来たのがスペシャリテの豚まん、WEB情報によると各店舗では手包みの作り立て、駅等の売店ではセントラルキッチン製のチルド品、空港等の売店では別会社の冷凍品との事、この空港内レストランではおそらくチルドだと思ったのだが、実際はどうなのだろう?皮部分は厚め、中の肉餡も東京の同種の物に比べると薄味に感じる、面白いのは東京の定番「肉まん&ソース」ではなく、テーブルにソース類は無く、辛子醤油で食べるのが此処の「正調」らしい、隣の女性もそうして食べていたので倣ったが、途中でやはりソースを付けたくなった(笑)。味はまあ普通でした、これは「大阪のソウルフード」とも言えるので、批評対象にする物では無さそう(笑)。

     170226-5.jpg
 これもスペシャリテらしい海鮮焼そば、見かけどおりの味と云ったら外れていないと思う(笑)、あんかけタイプだが味のエッジを際立たせるのではなく、塩味穏やかな関西風、蓬莱と違い、東京にも出店している「大阪王将」の料理味に通じるものがあると感じた。海老や野菜の質も悪くない、これだけ客が回転しているなら鮮度も問題ないと思う。

        170226-6.jpg
 玉子スープも優しく柔らかな味だった、この「優しく柔らかい」が和洋中を問わず、関西の料理全体に共通するものではないかと思う、大阪的に云えば「おかんの味」なのかも知れない、関東味が男性名詞なら、関西味は女性名詞と云えそう(笑)。そして関西の飲食店は女性の活躍が目立つ。
 この3点セットで1,140円、空港内と云う特殊性を考えれば、まあ納得出来る内容だと思う、成田第3ターミナルのフードコートの食事は落胆と絶望しかないが、これなら感動はなくても意気消沈はしない、食旅行を続ける起点で躓きたくないから、これはありだと思った(笑)。

        170226-7.jpg
 食後はJR空港快速で天王寺駅へ、「あべのハルカス」を横目に見ながらホテルへ向かう。あらためて見るとこのデザインは高層建築の割に威圧感が少なく、なかなかいい建物だと思う、去年まで高層建築内で働いていたので、「働きたくなるビル」と「働きたくなくなるビル」があるのを知っている(笑)、このビルは前者だと思った。

     170226-8.jpg
 ホテル内で暫しの休憩後、向かったのは大阪市営地下鉄四つ橋線の玉出駅、パチンコ店にはピッタリの地名だが(笑)、初日夜に訪問するのはフランス料理店で、「おかん」ではなく「親父フレンチ」、詳しくは次回記事で書く事にしたい。
 
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 中国料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -