最後の晩餐にはまだ早い


大阪・白鷺「グリル家Kutta(クッタ)」(2017関西食べ続け⑦)

 フランツ・カフカ「変身」の主人公は、ある朝目覚めると自分が巨大な虫になっている事に気付くが、関西4日目の朝にホテルで鏡を見ると、私は顔が膨れているのに気付いた(笑)。
 この日は毎年恒例の南大阪への遠足を敢行、まずは市営地下鉄で「なかもず」駅へ向かう、大阪狭山在住の食通友人と行動するためだ。
 車に乗せてもらい先ず向かったのは、友人の馴染みの店である、堺市白鷺の洋食店「グリル家Kutta(クッタ)」、本日のランチは此処でいただく事に。

        170322-1.jpg
 店は2013年に開業、遠目でも目立つ赤いテントと、大阪的な直接客の心情に訴える店名に特徴あるが、ランチ700円からと云うリーズナブルな価格設定で、近くに大阪府立大学もある事から、学生や近隣住民に支持され人気店になっている。
 ランチタイムの席予約は出来ないが、友人はピーク時を外せば大丈夫だろうとの事で、13時近くに店に到着した。 
 店内は予想以上に混んでいた、総席数は30以上あるが、テーブル席は既に満席、カウンター席に空きがあったのでセーフだった。

        170322-2.jpg
 ランチメニューは9種類に加え、一部の料理を組み合わせたコンビプレートもある、魅力的な料理が並ぶが、迷った末に「ハンバーグ&海老フライのコンビプレート」(税込1,050円)に決め、ご飯は小盛りにしてもらった(笑)。

     170322-3.jpg
 ランチ時の店内は大学生らしき若い男女で賑わう、ベビーカーを連れたママさん達もランチ会をしている。夜は団体の貸切り宴会にも対応、コースメニューに加えてドリンク飲み放題もしているそうだ、店名入り焼酎も置いてある。

     170322-4.jpg
・ポタージュスープ

     170322-5.jpg
・ハンバーグ&海老フライのコンビプレート(ご飯少な目です)

        170322-6.jpg
・友人が注文した「ローストビーフ丼」(980円)

 海老フライは予想以上に大きく、真っ直ぐ綺麗に揚げている、タルタルソースも美味しい、これなら海老好きの大阪人も納得だろう(笑)。ハンバーグは東京で食べるより柔らか目でフワッとした作り、たしか大阪の他店でも似た感じだったので、柔らかな口当たりが好まれるのかも知れない、ドミグラソースも丁寧な作りでした。
 友人は「此処でランチを食べるのは、お金持ちの学生」と話していたが、たしかに私が学生時代には、こんな上質なランチは一回も食べた記憶がない(笑)。
 羽賀稔料理長は有名調理学校卒業後、他店で経験を積んだ後に此の地で独立開業したと聞く、サービスを担当するのは奥様、気の短い大阪人は料理の出が遅いとすぐ催促があるそうだから、特にランチタイムは二人で大変だろうなと思う、見た感じでは料理はスムーズに出ていたが。
 家の近くにあったら、きっと通うだろうと思う店、変に背伸びする事なく、此の地で輝いて欲しいと思ってしまう、ご馳走様でした。

 食後は堺市内で江戸時代から続き、最近白イチジクの栽培直販で注目されている農家を見学訪問、入母屋造りの立派な日本屋敷で奥様に話を聞くが、偶然イチジクの木を植えた処、土地と合ったのか実が成り増えていったとの事、長野県でも林檎から桃へシフトする農家が増えている話を聞いたので、こうした先駆的な試みはいい事だと思う。
 その後堺市内美原区平尾にある「ファーマーズオリジン」へ寄る事に、二人の共通の友人である料理人が、此処の厨房を任されたので激励に訪れた。
https://r.gnavi.co.jp/hakmh9cu0000/
 元々工務店が経営していたカフェレストランだが、3月より熟成肉と産直野菜料理の店としてリニューアルする、これは興味津々で期待していいと思う、ただ車でないと行き難い場所ではあるが。

     170322-7.jpg
・此処でいただいたのが、自家製さつま芋ケーキとコーヒーのセット、税込500円は安い(笑)。

 最後は堺が誇る、唐辛子と和香辛料の専門店「やまつ辻田」を訪問する事に。
http://www.yamatsu-tsujita.com/
 此処も豪壮な純和風建築で、居心地の良いゲストルームまで備えている、相手をしてくれたのは、格闘家と云っても通用しそうな大柄な辻田社長、話をしていると武芸の達人にも見えてくる(笑)。写真を見せてくれたが、サン=セバスチャンの「アルサック」や「ムガリッツ」でも此処の香辛料を使っているそうだ、世界中の料理人から山椒・干し柚子・鷹の爪と云った、和の香辛料が注目されている実態を知るが、現在国産の原料を得るのがとても大変な事を語ってくれた。
 お土産に石臼で挽いた粉山椒と七味唐辛子を購入、これで「大人の遠足」は終了しました、夕方の時間ギリギリまで付き合ってくれた友人に感謝です、ありがとうございました。
 荷物があったので一旦ホテルに戻り、いよいよこの食旅行の「真打登場」とも呼ぶべき店を訪問するため、急ぎ歩いて上本町へ向かう事に、詳しくは次の更新記事で。
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. とんかつ・洋食
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -