最後の晩餐にはまだ早い


三郷「林や」

 東京に隣接する埼玉県三郷市に、安くて美味しいとんかつ店があるとの話は以前から聞いていた、調べてみると我家から自転車で30分位の距離、とんかつ好きの私としては行きたいと思いながらも、寒い日が続いたりすると自転車に長乗りが億劫になり、とんかつ食べたくなると、地元の格安チェーン「松乃屋」に行ってしまっていた(笑)。やがて春になり自転車にふさわしい季節、「よし、今日こそ行ってみよう」と定休日でない事を確認した上で出かける事に。
 我家からだと、中川に架かる飯塚橋を渡り、ガソリンスタンドのある交差点を北東へ向かって進む、やがて広大な水元公園の敷地になるが、そのまま直進すると、東京都と埼玉県の都県境にあたる小さな川がある、そこを越えたらすぐ右側に店がある。

        170509-1.jpg
 開店待ちの行列が出来ていたので、「え~?行列」と思ったが、よく見たら隣の鰻屋だった、此処も割と有名な店だそうだ、更に進むと豪壮な日本家屋の蕎麦店もあり、この道(67号線)はちょっとしたグルメストリートになっている(笑)。ただアクセスはよくない、一番近い駅は、つくばエクスプレスの八潮駅だが20分は歩く、車で来るか地元民でないと難しい場所だ。

     170509-2.jpg
 看板が面白い、この豚が食べているのはラーメンに見える(笑)。店前には数台駐車可能なスペースあるが一般民家風な店舗、おそらく階上は住居だと思う、家の玄関みたいな入口引戸を開ける。

        170509-3.jpg
 開店時間の11時すぐなので一番乗りだった。店は入口近くに厨房とテーブル席、奥が畳敷きに座卓の席で、特に「こちらへどうぞ」みたいな事は云われず、落ち着きそうな奥の座敷に座った。

        170509-4.jpg
 WEB情報で大体のメニューは知っていたが結構内容豊富だ、平日限定のランチは800円台、とんかつ以外にはエビフライも有名で、数量限定の大きな有頭エビを使った「エビフライ&とんかつセット」(税込1,610円)にも惹かれたが、初回なのでまずはとんかつだろうと、「特上ロースカツ(240g)」を定食(1,320円)でお願いした、国産豚使用なら都内に比べるとこの値段は安いと思う。

     170509-5.jpg
 注文後すぐに運ばれて来たのが、擂鉢に入った胡麻、漬物に空のままの茶碗(これが店の特徴)。

        170509-6.jpg
 WEB情報で知っていたが、噂のジャーご飯(笑)、畳の部屋だけでも3台あった、ご飯食べ放題方式、胡麻を摺りながら出来上がりを待つ。

     170509-7.jpg
 やがて運ばれて来たのが特上ロースかつ、240gなので結構厚みがあり大きい、ご飯は自分で入れるのかなと思ったが、一杯目は店の女性がやってくれた(笑)。

        170509-8.jpg
 撮影用に真中の部分を、衣は厚めで最近ロースでも中心をピンク色で止める店もあるが、この店はしっかりと火を通している、定番の千切りキャベツにマカロニサラダが付く。
 最初は何も付けずに食べてみる、しっかりとした肉味と肉汁、厚みがあるので口中が満たされる(笑)。続いてソースをかけ食べるが、このとんかつはソースで味わうタイプだと思った、揚げた肉の旨味にソースの甘味と酸味が加わると複雑さが加わり食べ飽きない、「フロリレージュ」でも肉料理のソースに甘酸味をよく使うが、酢豚で判る様に脂味に変化を付けるには酸味が肝心だ。

        170509-9.jpg
 豚汁ではなくワカメの味噌汁だが、挽肉が入っているので豚汁的味わいがある。ご飯は炊き立てなので美味しい、速攻で二杯目を自分で盛ってしまう、ランチ時に旨いご飯を食べたいなら、炊き上がったばかりの開店直後に行くべきだ(笑)。
 林やのとんかつは美味しかった、最近東京の人気とんかつ店は行列必至で、やっと席に着いたと思ったら、「とんかつは塩で食べる」とか、うるさい事を云うフリークも目に付き、正直「嫌だな」と思ってしまう、後ろにも行列なら食べ終われば早く席を立たないといけない。
 「とんかつ位ゆっくり好きな様に食べさせて」と云いたくなる(笑)、私が子供の頃とんかつ店へ行く事は日常少し上の贅沢だった、平均的なサラリーマン家庭が月一回位で食べられるご馳走、店特製の甘いソースをたっぷりかけ食べる時、本当に美味しくて嬉しかった、あの幸せだった日が「林や」で蘇った気がする(笑)。
 内容からすれば支払いは都心の高級店に比べると安い、女性店員の感じも良く、此処はまた来たい店だと思った。
     170509-10.jpg
 すっかり満足して、帰りはすぐ近くの水元公園の敷地を自転車で一周する事に、都内でも遅咲きになる桜も綺麗だが、ここはメタセコイア並木がいい、水辺の風景画像は「アルザス行って来た」と云っても、見る相手を騙せそうだ(笑)。
 映画やTV、CM撮影等によく使われ、都内で自然と親しめる場所としてお勧め出来る、ランチは弁当を持って行くのも楽しいが、とんかつ食べに行くのもいいと思う(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. とんかつ・洋食
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -