最後の晩餐にはまだ早い


御徒町「ヴェヌス サウス インディアン ダイニング 御徒町店」

 このブログでは、上野・御徒町のインド・ネパール料理店を「ハリマ・ケバブ・ビリヤニ」「アーンドラ・キッチン」「ベジキッチン」「ヴェジハーブサーガ」と記事にして来たが、今回新店がオープンしたとの情報を得て、アメ横へ珈琲豆を買いに行く時に現地確認をする事に。
 店の名前は「ヴェヌス サウス インディアン ダイニング 御徒町店」、やたら長い店名だが(笑)、本店は錦糸町に在り人気店になっているとの事、名前のとおり南インド料理を提供する店だ、御徒町店は今年3月にオープンしている。
 場所は地下鉄日比谷線仲御徒町駅を出て、昭和通りに沿って秋葉原方面へ向かうと左側に交番があるが、其処を左折し最初の道を左に曲がればすぐの二階屋、外装は派手で目立つが、新築ではないから元は何かの商店か?

        170910-1.jpg
 上野・御徒町にインド料理店が多いのは、元々JR御徒町駅南側に宝石商が集結していて、インドやスリランカ等から宝石バイヤーが多く訪れ、彼等のための店が出来たからと云われている。その後秋葉原にIT関連企業が進出、数字に強いインド人ビジネスマンが増え、彼等のためにインド料理店が出来る、最近では上野~御徒町~秋葉原間には、数えきれない位インド・ネパール料理店が増えた。
 御徒町は以前JR御徒町駅周辺に店が多かったが、最近は東進して昭和通りを越え広がって来ている(笑)。

     170910-2.jpg
 店前に掲げてあるランチメニューだが、ホワイトボード手書きなので少々判り難い、「Niboshi Nasu Kuruma ニボシ ナス クルマ」は謎だ(笑)。

        170910-3.jpg
 開店時間の11時直後の入店だが、既に一人食事中だった、1階は10席位だが2階にも客席があり、店の造りは「ベジキッチン」に似ている、店の人は全てインド系みたいで、ヒンディー語なのかタミル語なのか不明だが英語以外で話していた。

     170910-4.jpg
 ランチメニュー、セットはA~Cの3種類で、その他は「ドーサセット」と単品の「カレーライス」、せっかくだからと一番値段の高いCセット(税込1,000円)に決めた、内容はノンベジカレー3種、2種の日替りベジカレー2種、ラッサム、サラダ、スイーツ、スナック、ライスにナン・プーリー・ドーサのうち一種と盛り沢山。

     170910-5.jpg
 注文後あっという間に出て来た、早い(笑)、メニューには書いていないが、これはどうみても南インドの定食と云われる「ミールス」だ、なお北インドでは「ターリー」と呼ぶそうで、日本なら「幕の内弁当」と「松花堂弁当」の違いみたいなもの?

        170910-6.jpg
 左半分は下から「ラッサム」「チキンペッパー」問題の「ニボシ ナス クルマ」「キーマと豆」だと思う。

        170910-7.jpg
 右半分は下から「とうがんと豆」「ミックス ベジ マサラ」にサラダ、タピオカデザート、一番奥が「スナック」とあったが謎のフライ(笑)、大豆グルテンみたいな食感だった。真ん中は日本米を炊いたご飯。

     170910-8.jpg
 少し遅れて来たのが「ドーサ」、米と豆を擂り潰し平たく焼いた南インドのガレット?独特の風味があって、なかなか美味。

        170910-9.jpg
 ラッシー、ランチドリンクはこれしかないみたいだ、味はごく普通でした。

 各カレーの味は割とマイルドで穏やかなもの、個人的にはもう少しスパイスを効かせ、味のエッジが立っている方が好みだが、これは日本人それもランチタイムに合わせていると思う。ライスが日本米なのがちょっと残念、ミールスにはやはりバスマティ米の方が合う、ドーサをランチで提供する店は少ないので貴重。細かい事を云えば幾つかあるが、この内容で千円ポッキリなら、まあ満足出来る、「ニボシ」はよく分からなかったが(笑)。
 ビジネスエリアでインド料理店が増えているのには理由がある、サラリーマン&OLのランチは時間が勝負だ、オフィス⇒店⇒オフィスを1時間以内に収めないといけない、店に居られる時間はせいぜい20~30分位、インド料理は注文してすぐ出せるのが強みだ。同じ千円ランチでも「必ず1時間以内に戻れる」が確実な店は客として安心、他の業種、特にフレンチや、パスタを茹でるイタリアンはこうは行かないから、まず勝負にならない(笑)。

 食後は時間があったので、そのまま近くに在る「日本で二番目に古い商店街」とされる佐竹商店街へ行ったのだが、この話は次回の記事にしたいと思う。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. カレー・エスニック料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -