最後の晩餐にはまだ早い


湯島「ビストロ・タカ」

 この日、知人と上野で会いランチを食べようとの話になり、急に店選びを任されたのだが、上野・御徒町界隈はランチをやっているまともなヨコメシ(洋食)系が少ない、WEB上で色々と探していたら、上野からは少し離れるが、湯島天神近くのフランス料理店「ビストロ・タカ」が引っかかった、情報ではここは以前チーズケーキの販売でも知られる「ビストロ・タントマリー」があった場所で、そこへ三年前に独立して入ったのが、神楽坂「ルグドゥム・ブション・リヨネ」で働いていた料理人との事だ、なお「タントマリー」の料理長は現在本郷三丁目駅近くで自店を開業しているので、この辺りの関係はなかなか面白い(笑)。

                120711-1.jpg

 当日予約で大丈夫かなと電話したら、感じのいい女性が出て「大丈夫です」との答えで店へ向かったが、結果満席になったので最後の予約ぎりぎりセーフだった(笑)。店は湯島天神の正面鳥居至近、鶏料理で有名な「鳥つね」の近くだ、「タントマリー」時代に一度訪れた事があるが当時と比べると、店の外装、内装共にカジュアルな雰囲気に変っていた、地下にも客席はあるが通常は1階の14席だけで営業をしているそうだ、厨房が2人で店内が女性1人の体制、この女性のサービスが良くて料理人のマダムだと思っていたが、帰って店のWEBページを見たらどうも違うらしい(笑)。
 ランチは1,500円、2,500円、3,500円の3種類、この日は真中の2,500円のプリフィクスから選ぶ事に。

                 120711-2.jpg
・キッシュ・ロレーヌ

            120711-3.jpg
・豚バラ肉と新牛蒡の煮込み

                 120711-4.jpg
・黒ゴマのプリン
・コーヒー

 形態はビストロ料理だが、どれも丁寧に作られていて実質的で美味しい、どうしても「ルグドゥム・ブション・リヨネ」と比べてしまうのだが、あちらはフランス人が出した店という事もあり、全体的に塩気も強く味も濃い目、ワインを飲む人向けなのに対し、この店はもう少し日本人向けに味も柔らかく穏やかな印象に感じた。キッシュは定番直球の美味しさ、煮込みは中国料理の「東坡肉」みたいで、微かにスパイス(八角?)の香りがあって最後まで食べ飽きない、肉の下にあったジャガ芋のピュレは「ルグドゥム~」のポコ料理長の味で懐かしく、デセールも胡麻の香りが立って美味しかった。平日昼なのでワインを飲む客はいなかったが、それでも14席が全部埋まったのはちょっと驚いた、この地での知名度は上がっているみたいだ。 

 退店時に高萩料理長が挨拶と見送りに出て来たが、まだ40歳前だろうか若い(笑)、少し話をさせてもらったが、料理と同じく穏やかな印象、「ルグドゥム~」のポコ料理長の話で盛り上がった(笑)。
 尖った最新鋭の料理では決してないが、万人が安心して楽しめる料理、家の近くに欲しい店だ、再訪はあると思う(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -