最後の晩餐にはまだ早い


神楽坂「オー・トレーズ・ジュイエ」(8月)

 先月に利用して、料理が好印象だった神楽坂のフランス料理「オー・トレーズ・ジュイエ」に、この日職場仲間と再訪問をする事になった、勤務先からは地下鉄で2駅という近さで、今はまだ予約も取り易いのでありがたい。職場の人間の集まりだと、まず皆の日程を調整するのが難しく、やっと全員可能な日が決まったら実行日までには日が無く、人気店を予約するのはもう無理というケースになりがちだ、此処もやがて人気店になると思うが、今のうちは占有に近い状態で利用出来るので、こういう時は「食べ歩き」を趣味にして良かったと思う、「店は他の人に気付かれる前に行け」(笑)。

 この日は早目の18時開始、前回客席担当だった女性が居なかったので料理人に訊いたら、体調を崩して辞めてしまい今は後任を探しているとの事だ、割と一生懸命やる女性だなと思っていただけにこれは残念、今個人店でまともな人材を引き当て、それを繋ぎ止めて置けるのは、宝くじに当たるより難しいかも知れない。
 普通ならシャンパーニュだが、此処は店主がロワールワインに拘りを持っているので、「クレマン・ド・ロワール」で乾杯した。料理人自ら口頭で説明した全7品(4,800円)のメニューは、

                 120810-1.jpg
・スモークサーモンと野菜、野菜のジュレ、キャビア

                 120810-2.jpg
・自家製フォカッチャとバケット(カイザー)、オリーブオイル

           120810-3.jpg
・北海道産カスベ(エイ)のポシェ、トウモロコシの再構築、グリーンサラダ

                120810-4.jpg
・桃のスープ黒胡椒風味

            120810-5.jpg
・フォアグラのポワレ、マンゴーとトマト

           120810-6.jpg
・長崎産黒ソイのポワレ、バターナッツカボチャ、ナス、シメジ、ピーマン

               120810-7.jpg
・フランス産ホロホロ鳥のロティ、ブロッコリ、ゴーヤ

           120810-8.jpg
・ブラッドオレンジジュースで煮たサツマイモ、アーモンド?のグラス

 今後のサービスは心配だが、料理については問題なくこの日もいい出来、過去に他店で2回目の訪問時に1回目に気付かなかった欠点が目に付く事があったが、この店はそれが無かった、前菜で印象に残ったのはカスベの料理と桃のスープ、特に後者はこの季節にピッタリのもので、桃の甘さを微かな玉葱の風味と胡椒が引き立て秀逸。肉料理のホロホロ鳥は、最近国産の物も出回っているが、あえてフランス産を使う理由を料理人に尋ねたら、「鳩も鶏も鴨もそうだが、食べてみると国産の物はどうも味が薄いと感じる、自分が納得出来るのは今の処フランス産の方だ」との事、そう言うだけあって、このホロホロ鳥料理は火入れ、食感ともいい出来だった。
 あえて言わせてもらうと、料理のクオリティに比べてデザートが弱かったか、これは料理人もわかっていて、近々冷蔵調理機「パコジェット」を導入予定との事、これからバリエーションはもっと広がると思う。
 全体的には4,800円という価格ではこの内容は立派、食材料はブランド名に拘らず出来るだけ良質な物を仕入れ、宣伝等にはお金を使わず、自店の考えを理解してくれる人に料理を提供したいと思っているとの事だ、厳しい時代なので安定した集客が望めるまでにはもう少し時間がかかると思うが、今のコンセプトを忘れないで欲しいと思う。

 既に完成された店を訪れるのは勿論いい、特に「この日は決めてやる」みたいな勝負日には外すリスクは極力避けたい(笑)、そういう時には「間違いない店」を選びたいもの、でも人生と同じで安全な道ばかり歩いていても詰まらない(笑)、店の成長を見続けると共に自分も成長出来そうな、そんな店を一つは持っていたいと思う、今の私が注目するのはこの店になりそうだ。


スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -