最後の晩餐にはまだ早い


西亀有「ギャラリー(GALLERY)」(2020年4月)

 「こんな時だから地元飲食店を応援しよう」で、今日の昼に伺ったのは、葛飾区西亀有2丁目の中国料理「ギャラリー(GALLERY)」、営業自粛をする店が多い中、此処は定休日以外時間を短縮して営業継続している。
 2019年2月の開業、私は3月4月と続けて昼に訪れたが、何時の間にか一年経ってしまっていた。今回も自転車で行ったが、あらためて凄い場所に店を作ったなと思う、一番近い綾瀬駅からは15分以上歩くし、バス路線はあるが本数は少なく、あとは車か自転車で来るしかない、住宅地で周りには飲食店は無いので、此処まで来て満席等で利用不可なら困る事になる。こうした不利要件を抱えながらも一年続いたので、支持されていると云う事だろう。
        200426-1.jpg
 11時半のオープン直後に店前に着くと、一年前と同じく鄧徳勝総料理長自ら来た客を迎える、テイクアウトもやっているので「今日は食事をされますか?」と確認される。私の顔を何となく覚えていたのだろう、「いや~、(コロナ騒動で)お客さん減ってしまいました」と話すが、騒動前は客入り安定していたみたいだ。
 2階の4人席に案内されるが、店内サービスも鄧氏が担当するので、開業時より従業員が減っているのかも知れない。
     200426-2.jpg
 お茶は冷温を聞かれ、温かい方(中国茶)をお願いした、無料です(笑)。
        200426-3.jpg
 「GALLEERY Casual Lunch set」と表記のあるランチメニューは4種類、以前あった「シンガポールチキンライス」は無かった、この中から「綿綉厨師蔬菜麺」と表示のある、日本風に云えば「本日の焼きそば」が「海鮮焼きそば」でそれに決め、前菜、点心、デザートが付く「バリューセット」(本当にそう表示があった(笑))(税込2,000円)にしてもらった。
     200426-4.jpg
 鄧氏から「ご覧になりますか」と渡された、此の店を紹介している「かつしかwalker」と云う地域ムック本、雑誌に載っている人が目の前に居るのは不思議な感覚(笑)。
     200426-5.jpg
 まずは前菜で、右から大根の醤油漬け、よだれ鶏、クラゲのレモン酢
 店のスペシャリテのよだれ鶏はやはり美味しい、我家でも似た料理を作るが、タレがなかなかこの味にならない、レモンで和えた海月も爽やかだった。
        200426-6.jpg
 卵スープ、これはまあ普通でした。
     200426-7.jpg
 点心三種(翡翠焼売、糯米焼売、蟹肉小籠包)
 鄧氏が「醤油や酢でなく、よだれ鶏のタレを使って食べてください」と云ったので、それで食べてみる、どれも安定して美味しい、特に小籠包がよかった。
     200426-8.jpg
 海鮮焼きそば、細麺を鍋に焼き付ける作り方みたいだ、具は帆立、蟹、海老、野菜で、他店より飛び抜けて美味しい訳ではないが、安心して楽しめる無難な味わい。これもよだれ鶏のタレを加えると味変化が楽しめる。
        200426-9.jpg
 マンゴープリン
 これも無難な美味しさだった。

 全体的にホテル中華出身の料理人だけあって、サプライズ感や心に刺さって来るような料理ではないが、平均点が高く安心して楽しめると前回同様に思った。個人的には同じ位の値段なら稲荷町の「白燕」の方が好みだが、交通費かかるし(笑)現在休業中なので、自転車で気楽に来られるのはいい。特に周辺地域の人には洒落た内外装で味もまともな飲食店は、ありがたい存在だろう。
 今日は空いているだろうと思ったが、席数を減らしているのもあるが、意外にも満席に近くなった、この時期なのに家族なのか7人の団体利用もあって、「密集大丈夫なの?」と心配してしまうが、何かにつけそう反応してしまうのもコロナ禍なのか?(笑)。
        200426-10.jpg
 1階のレジに置いてあった「よだれ鶏ソース」を買ってみた(税込480円)、「スターシェフ鄧徳勝監修」とあるので、やはり偉い人みたいだ(笑)。まだ使っていないので店で使うタレと同じかは不明だが、表示によると山梨県にある「味研」と云う会社の製造。
 個人資本ではないみたいだが、此の店も去年の開業なので、このコロナ騒動を乗り越え、この地域に根付いて欲しいと願ってしまう。
 

  1. [ edit ]
  2. 中国料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

はじめまして

  1. [ 編集 ]
  2. 2020/04/26(日) 21:26:36 |
  3. URL |
  4. あや
いつも楽しく拝読しております。

沢山の素敵なお店に足を運びつつ地元のお店の記事も沢山上げて下さって、度々参考にさせていたたいておりましたが、初めてのコメントです。

と申しますのも、私も恐らく同日にギャラリーさんに伺い、オンクレ・トシ様と思われる方をお見かけしたのでつい興奮してコメントしてしまいました笑

店内混雑のため私は日を改めましたが、素敵な紳士がお一人で食事されているなと印象に残っておりましたので、もしやあの方がいつも拝読しているブログの主だったのかも?と感激してしまいました。
合っているかわかりませんが、ご本人様でしたらその場でお礼申し上げたかったくらいです。

いつも細やかな記事で沢山のお店を紹介して下さりありがとうございます!
これからもブログ楽しみにしております。
こんな時期ですのでどうぞお体ご自愛下さい。

Re: はじめまして

  1. [ 編集 ]
  2. 2020/04/26(日) 22:35:49 |
  3. URL |
  4. オンクレ・トシ
あや様
コメントありがとうございます。お話の内容から人違いでないことを願っていますが(笑)、
もしかしてラクサヌードルを召し上がっていられましたか?何枚も写真を撮られていたので、
料理がお好きなのだなと思っていました。
仕事を早めにリタイアしてから、気楽なものですから、平日ランチ行脚を重ねています。
これからも気楽にブログにお立ち寄りください、悪病が流行っていますので健康維持には、
くれぐれもご注意されてください。

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
人はそれぞれに「見方、感じ方、考え方」が違います。私が美味と思ってもそう思わない人が居て当然です、味覚とはそれだけ不安定で不完全なもの、あくまでも筆者個人の嗜好による感じ方である事を承知の上で読まれてください。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに赤坂、麻布十番等。
混雑電車が苦手で加齢による朝型人間化のため、ランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

最新トラックバック

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -