• 2020_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_09

最後の晩餐にはまだ早い


堀切菖蒲園「麺匠 八雲本店」

 先日、夕方の情報番組で『味噌ラーメンを食べた事の無い人が、初めて味噌ラーメンを食べる』とのレポを放映、見ていて面白かった。芸能人やアナウンサーではなく、ごく普通の一般中年男性だが、人生で味噌ラーメンを食べた経験がなく、それを番組に投稿したのがきっかけで企画が実現した。訪れたのは味噌ラーメンが美味しいとされる都内の店、出された一杯を恐る恐る食べ始めるのだが、最後には「美味しい」と感激する内容で、作りものでない感動があった(笑)、人間はこうして未知の食べ物を克服して来たのだろう。
 私が初めて味噌ラーメンを食べたのは何時かとなると、多分店食ではなく即席麺の「サッポロ一番」だと思う、調べると味噌味の発売が1968年、正直あまり美味しいと思えず、好物の醤油ラーメンと比べると食べる機会は少なかった。
 認識をあらたにしたのが札幌での経験、本場物は予想以上に美味しく、北海道の厳しい冬があってこそ生まれたものだと、食べ物と地域性の関係を知った。
 前置きが長くなったが、今回の記事はその味噌ラーメン、自転車で行ける範囲に味噌ラーメンが美味しいと評判の店が出来て、以前から行ってみたいと思っていた、何でも店長は元女性アイドルグループ出身とかで、アイドルには疎い私ながら、その興味もあったが常時店に居る訳ではなく、オーナー店長でもないらしい、まあそうでしょうね(笑)。
        200727-1.jpg
 店の名前は「麺匠 八雲本店」で、「やぐも」と読む。店の場所は葛飾区の堀切菖蒲園駅近く、駅南側に隣駅のお花茶屋方面へ向かう道があり、その道に面した3階建コンクリート造の結構立派な建物の一階。店の前には行列スペース?はあるが、駐輪スペースが無く困った。
        200727-2.jpg
 2018年10月の開業なので当然店は新しく綺麗、通常「STAFF ONLY」とか表記するのに「職人通用口」とあるのは独特な表現で、急にステータスが上がる気がする。
     200727-3.jpg
 店内はカウンターだけの8席、2階席もあるみたいだが、この日は使用していなかった。「お品書き」は結構豊富で味噌専門店と云う訳でない、食券でなく注文式なので選ぶ時間があるのはいい。初回なので評判の「味噌ラーメン」(税込800円)と、「北の白ごはん 並」(300円)をお願いする事にした、恐怖の炭水化物ダブル注文(笑)。
 席の前は調理場だが不透明アクリルで中は見えない、どうやら男性二人で回しているみたいで、元アイドル?店長は不在だった。
     200727-4.jpg
 最近ラーメン店でよく見る二段式収納BOX、グレード高い割箸を使用している。
        200727-5.jpg
 洒落たガラス製の水用コップ、こうした物を見ると女性客を意識しているのでは?と感じた。

     200727-6.jpg
 到着した味噌ラーメン、具はチャーシュー、モヤシ、メンマと一般的なもの、まずはスープからで、一口啜ると何処か懐かしい味、初めて味噌ラーメンを食べた頃を思い出す。店側の説明では『北海道味噌と信州味噌を合わせた八雲の真骨頂となる芳醇で濃厚な味噌ラーメン』とあり、甘口と辛口味噌をブレンドしているようで優しい味わい、麺は中太で縮れあり、全体的に穏やかで脂は強くなく、子供からお年寄りまで安心して楽しめる味だと思った、記憶の中では秋葉原「粋な一生」の味噌味に近い。
     200727-7.jpg
 「北の白ごはん 並」、北海道米だと思う、店側の説明では『じゃがいもを合わせたごはんに、北海道産の白わさび醤油をかけてお召し上がりください』とあり、説明そのままの味(笑)、炊き込みではなく炊き上りに茹でた芋とバターを合わせているようだ、なかなか美味しくて、味噌ラーメンは無理でもこれなら家でも真似をしたい。
        200727-8.jpg
 食べ終わった後はこのカードを入口近くへ持って行き会計。
     200727-9.jpg
 気が付いたら満席に近くなり、後から来た女性二人組は行列エリアで待つ事に、やはり此の店は女性客を想定しているのでは?と思った。インテリアも綺麗に整えてあり厨房内は見せない、一応女性店長と云う事にしておけば客受けもいい。御徒町には女性店員が浴衣姿で作るラーメン店があり、コンセプトは違いながら、其処でも感じた「女性が一人でも安心して食べられる店」だと思う。新規店が乱立するラーメン業界では、他店と違う事をしないと客を集め難い、店は繁盛しているので狙いは一応当たっているようだ。
 堀切近辺へ来ることあれば、行ってみてガッカリはしないと思う、次は味噌味以外も試してみたいと思った。
        200727-10.jpg
 帰りは近くにある、ブログ記事でも紹介した「堀切せんべい」で煎餅を購入、下町土産には気取らないこれが一番(笑)。


  1. [ edit ]
  2. 麺・ラーメン
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
人はそれぞれに「見方、感じ方、考え方」が違います。私が美味と思ってもそう思わない人が居て当然です、味覚とはそれだけ不安定で不完全なもの、あくまでも筆者個人の嗜好による感じ方である事を承知の上で読まれてください。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに赤坂、麻布十番等。
混雑電車が苦手で加齢による朝型人間化のため、ランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

最新トラックバック

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -