最後の晩餐にはまだ早い


浅草「オマージュ」(11月)

 この日はFacebookを通じて親しくなった大阪のグルメなご夫妻が上京、ランチをご一緒しましょうと云う話になり、私のホーム?でもある浅草「オマージュ」で合流する事になった。夫氏は大阪でも名の知れたブロガーであり、会うのは楽しみでもあったが、前夜は青山「フロリレージュ」に行かれたそうで、その後の店は分が悪いのではとの心配も実は抱えていた(笑)。

 日曜日の浅草は凄い人出で、一時少なくなっていた外国人も増加、全体的に訪れる人は若くなっている気がする、今の若い人達に浅草という街は魅力があるのが不思議な気もするが、スカイツリー効果もあるし、あまりお金をかけず歩いているだけで観光気分になれるのがいいのかも知れない(笑)。
 最近のオマージュは土日は殆ど満席、平日でも7割前後の入りと聞くので、フロリレージュ程では無いにしても、外食不況下の東京では充分人気店に入れていいと思う、客層も「わざわざこの店に来る事が目的」という感じの人で埋まっていた。

 12時に集合後ご夫妻と挨拶を交わし、あらかじめお願いしていた6,300円の昼メニューは、

             121104-1.jpg
・アミューズ・ブーシュ(蟹とキャビア、茄子のピュレ&クルトン)

                  121104-2.jpg
・フォアグラと生ハムのルーロー

             121104-3.jpg
・セルフィーユ・チュヴェロのヴルーテ、帆立貝のポワレ

                 121104-4.jpg
・和歌山産コロ鯛のポワレ、ジュ・ド・クリュスタッセ

                 121104-5.jpg
・蝦夷鹿シンタマのスパイシーパン粉焼き、ソース・ポワヴラード

           121104-6.jpg
・トンカ豆の香るショコラのガトー、ローストしたトンカ豆のアイスクリーム

              121104-7.jpg
・ミニャルディーズ(人形焼型のマドレーヌ、みたらし団子のマカロン、「小桜」のかりんとう)
 
 荒井料理長の料理は一時「ア・ラ・アサクサ」を強調していたが、この日はミニャルディーズ以外そうした面は薄れていて、原点回帰と云うかフランスそれも荒井氏が働いていたレジス・マルコンの料理を連想させるものがあった、「セルフィーユ・チュヴェロ」は根菜の一種で、最近フランスでよく使われている食材らしい、このヴルーテと帆立の相性は良かった。続くコロ鯛も甲殻類のジュとの取り合せはいいが、上に乗った海老は大き過ぎた気もする。蝦夷鹿の料理は簡単に云うと「鹿カツ」(笑)で、皿中央のソースを付けながら食べる、何となく大阪の「串カツ」を連想し、「二度漬けはアカン」と言いたくなってしまう(笑)、パン粉の量はもう少し減らした方がいいかも知れない。
 前回食事後のブログで、「パンとデセールはもう少しクオリティを上げて欲しい」と書いたが、今回のデセールはなかなか良かった、思わず山田支配人に「作る人替わった?」と確認してしまったが、現在臨時のパティシェ担当が応援に来ているそうだ。
 札幌でも思った事だが、今はフランス料理の技術に関しては、日本の若手料理人は高いレベルで拮抗していると感じる、あとはレストランとしての満足度を左右するのはデセールやパン、そして店のアンビアンスとサービスの筈だ、特にデセールの重要度は高くなっている、出来ればこのレベルを保って欲しいし、あまり美味しいと思えない今のパンも替えた方がいいと思う。

 グルメなご夫妻とは在阪、在京レストランの「裏話」などで盛り上がってしまった(笑)、色々と差し障りがあり、残念ながら此処に書けない話が多かったが(笑)。でも同好の士とはすぐ打ち解ける事が出来るもの、「食」を巡る会話は昼の最後の客になるまで続いた。
 最後に荒井料理長が挨拶に現れたが、それまで食べた繊細な料理と作った人間のギャップに驚かれたみたいで(笑)、特に奥さんの方は「大阪に連れて帰りたい、お笑い芸人(兼料理人)になれるキャラですね」と太鼓判を押していた、関西人が認めるなら本物だろう(笑)。
 H氏夫妻、荒井料理長、マダム、山田支配人ありがとうございました、楽しい午後になりました、次は私にはアウェイの大阪で第2戦目ですか(笑)。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. フランス料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -