最後の晩餐にはまだ早い


亀有「ティア・ブランカ」(6回目)

 現在の私は週の真中に休日があり、これが大変助かっている。持病の腰痛治療には隔週でこの日を充てているし、治療に行かない日にはお得な平日ランチ狙いで、結構遠くまで遠征している(笑)、ただこの時負担に感じるのが交通費で、都内の北東の端に住んでいる私にとっては表参道駅あたりが限界で、それより西となると往復の交通費が1,000円以上かかってしまう事もある、2,500円のランチを食べに行くのに1,000円以上かけるのは、幾ら何でもコスパが悪くなり過ぎる、働く日が少ないのは収入も当然少ない(笑)。それもあって、あまり交通費を使わないで行ける店を開拓中だ、そうした中で見つけたのが、実家のある葛飾・亀有に昨年出来たイタリア料理店「ティア・ブランカ」で、此処なら自転車で行けるので交通費は無料だ(笑)。

                 121121-1.jpg

 この日は一カ月ぶりのランチに訪れたが、先客がテーブル席に居た事もあって、初めてカウンターに座り、料理人店主と喋りながらランチを摂る事になった、名実共にすっかり「お馴染みさん」になってしまった(笑)、この日の注文は1,200円のパスタメニューからで、

                 121121-2.jpg
・八ヶ岳農園の大根スープ

             121121-3.jpg
・スパニッシュオムレツ2種(ジャカイモ・ホウレンソウ)

             121121-4.jpg
・キャベツとベーコンのスパゲッティーニ、アンチョビ風味

                 121121-5.jpg
・ティラミス&コーヒー

 これで1,200円なら文句の付け様はない、「あまり儲からないのでは?」と思わず料理人に訊いてしまったが、「店に人が集まって賑やかになる事が嬉しいので、そんなに儲けは考えていない」と笑って答えた。
 この料理人は、叔母さん(本人からすると叔父さんの奥さんか?)がスペイン人だそうで、店の基本はイタリア料理ながら、その人から習ったスペイン料理も提供する、ランチタイムもスペイン家庭料理の代表格「トルティージャ」(スパニッシュオムレツ)を前菜として出している、これがさすが本場仕込みなので美味しい、この日カウンターに座った事もあって、ジャガイモ入りの作り方を教えてもらった。

・ジャガイモは出来ればメークインと男爵を半分ずつ使う。
・これを2~3ミリ厚さ位に切り、玉ねぎと共に塩をまぶして暫く置く。
・フライパンにジャガイモ、玉ねぎを入れ、オリーブ油(スペイン産)を多目にかけて火にかける、弱火で「炒める」より「煮る」感覚で焦がさないよう柔らかくする。
・ジャガイモが柔らかくなったら油を切り、玉子に混ぜフライパンに残った油で両面焼く、オーブンは使わない、玉子は7~8個分位が一番上手く焼ける、少ないと火が入り過ぎる。
・焼き上がったら皿に盛り、客が来たら人数分切って出すが、冷めた時は電子レンジで温める。

             121121-6.jpg

 料理本に書いてあるレシピと大体同じだが、過去試してみたがどうも美味しく焼けない、玉子が少なかったみたいだ、今度は本気入れてやってみようと思う(笑)。
 やはりカウンターでの食事は面白い、マニアックな話をやり過ぎると他の客の迷惑にもなるが(笑)、そうならない様に気を付けながら、またこの席に座りたいものだ。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. イタリア料理
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

オンクレ・トシ

Author:オンクレ・トシ
一般的に云う「グルメブログ」ではありません、店の点数評価等はしません。食の現場に集まる「人」を描きたいと思っています、もし読んで何か不快になる事があったとしたら、筆者の表現不足によるものでしょう。
出没地域は地元の東京足立・葛飾周辺、上野、秋葉原、たまに表参道、麻布十番等。
混雑電車が苦手なのと現在失業中によりランチ行脚がメインです。更新は週2回が目標。
ブログの品位を維持するため、コメント欄は承認制にしています。

訪問者

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -